avex 音楽業界への転職と年齢

スポンサーリンク

転職者の適切な年齢は?

レコード会社の転職求人情報に、
具体的な年齢が記載している事は、ほとんどありません。

たいていは、
業界での経験年数などが問われる事が多い為、
年齢で制限するということはないようです。



しかし、実際に転職で入社する方の多くは、
20代から40代前半までの方が一般的です。



レコード会社で20代から40代前半という年齢は、
ある程度、一人で仕事を進めることができ、
早い方は「主任」等の役職がつき始める年齢です。

そのため、転職者には、
入社してすぐに即戦力として現場で実力を発揮でき、
バリバリ働ける若い人材が求められますので、
結果的に、その年代の転職者が多くなります。



転職の年齢という点に於いては、
レコード会社も、他の業界と大きくは変わらないでしょう。

知人による紹介から転職の場合の年齢制限は?

レコード会社をはじめとして音楽業界や芸能関係の仕事は、
人材が流動的な業界です。
本当にころころ人が変わります(笑)。



同業でも他のレコード会社から転職してくる方、
芸能プロダクションからレコード会社に転職してくる方はたくさんいます。

このような同じ業界内での転職は、コネクションでの採用も多く、
その場合には、年齢はあまり関係がなくなります。



但し、その分、
紹介されるに値する経験、実績、信頼などが求められますので、
全くの業界未経験者の方にとっては、
コネクションや紹介での入社というのは難しくなってきます。

その為、
やはりレコード会社の転職は、40代前半までという認識が一般的です。



40代半ば以上になると、
レコード会社では管理職の方も増えてくる年代ですので、
転職者に求められる経験や実績は、とてもハードルが上がってくるのです。

ただ、ミドル年齢での転職も最近では増えてきているので、
そのあたりは転職エージェントの方と相談してみるといいでしょう。

音楽業界で活躍している人たちの年齢

大手レコード会社の社員の平均年齢は、
20代~50代前半という事が一般的です。

ちょうど「主任」「係長」「課長」「部長」
といった役職の方がたくさんいる年代です。



前述の通り、人材が流動的な業界ですので、
役職者の方の勤続年数が、
必ずしも長い方たちばかりという訳ではありません。

また、新卒で入社した方が、役職者に有利という事もありません。



レコード会社は、年齢や勤続年数に関わらず、
転職者であっても、実績を残した方たちが活躍できる業種と言えます。


まずは、転職エージェントに相談してみましょう
相談するのも、情報をGETするのも完全無料なので、
これ使わない手はないでしょう。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加