エイベックスに入社してよかったなぁ、って思うこと4選!!

音楽業界の雄・エイベックス。

aマーク















ぶっちゃけ、音楽業界を志望しているのなら、選ぶ会社は

入れることならエイベックスに入社するのが一番良い
というのは多くの方の意見が一致するところだと思います。



実際、僕も入社できて
「すごく良かったなぁ」といろんなシチュエーションで
感じることが多々あります。



そこで、自分の実感として
「エイベックスに転職してきて良かったこと」
ベスト4を、独断と偏見で発表してみたいと思います。

※註・完全な男目線ですので、悪しからず・・・


スポンサーリンク

エイベックスに転職してよかったBEST4

それでは、さっそく1位から発表します。

1位 会いたい人に会える

とにかく、これが一番大きいです。

「会いたい人って誰か??」ですって?
それは仕事上、必要となる人たちです。

たとえば、営業電話する時も、どこへ電話をかけても
「是非一度、うちの会社へいらしてください」となります。

たとえ、エイベックスとは
かなりかけ離れた業種のお堅い会社だとしてもです。



飛び込み営業かけても、「エイベックス」を名乗れば、
喜んで迎え入れてくれる会社ばかりです。

business_meishi

これには正直、ビックリしました。
おそらく『エイベックス』という看板は、
何かワクワクさせてくれる、何か面白いことをしでかしてくれるといったような
期待感を人に抱かせるんでしょうね。



なので、エイベックスに転職してからは、
仕事上でものすごく人脈が広がりました。



その結果、世の中のいろんな事に、
有形無形問わず、いろんなところで絡んでいたりします。


2位 キャバクラに行きまくれる(笑)

これはもう、もしかしたらイメージ通りかもしれませんね。
何だかんだ、この業界の人たちって夜の遊びが大好きです。

なので、会食やら打ち上げやら、
とにかくちょっとした仕事飲みの機会があると
決まって最後はキャバクラへGO!ってな感じです。

キャバクラ画像

おかげで、行きつけのキャバクラがたくさんできましたし、
さらに何人かのキャバ嬢ともいい関係に。。。

こういう夜の遊びも頻繁にしていくんだろうなぁと、入社前から
想像していましたが、
その想像以上にオイシイ思いをしているのかも知れません。


3位 いろんなエンタメに行き放題

エイベックスは、
一番知られているのが「レコード会社としてのエイベックス」だと思うのですが、
実際はエンターテインメントの総合商社なんですよね。



なので、音楽は元より、映画やらスポーツやら、
ありとあらゆるエンターテインメントを網羅的に手掛けている会社なのです。

だからこそ当然、横のつながりもかなり広がります。



同業他社でさえ、
ある部分では競合するけど、ある部分では取引関係にある、
みたいなことがしょっちゅう起こり得るのです。

なので、
コンサートやら芝居やら試写会やらスポーツの試合やらに招待されまくりです。

o0600040012632599976

また仕事上で絡んだ自分の人脈ルートを使って、
プライベートでも良い席のチケットをGETすることなどたやすいのです。



こんな感じで、エンタメコンテンツを享受することには、
全然悩まない環境になりましたね。


4位 借金がしやすい

最後にマジメな話で締めたいと思います。
これまで、チャラい話ばっかりだったので、
「エイベックスって、やっぱチャラいんだ」と思われていることでしょう。



ただ、世間的にはそんな顔もある一方で
とても信用力の強い会社だということがわかります。



なぜなら、住宅ローンなどの多額な借金がしやすいのです。
何と言っても、さすがは東証一部上場企業ですからね。
簡単に潰れる会社じゃないという評価が世間から得ているのです。

20150818221422

あとは、エイベックスって誰でも知っている会社なので、
知らない人にでも、すぐに自分のことを覚えてもらいやすかったり。



そんなところから、チャラい一方で、
実は堅実でしっかりとした会社なんだなぁって実感できます。
将来的な不安が、一挙に解消されましたからね。



以上、エイベックスに入ってよかったな、と感じるBEST4でした。

これを読んでいる皆さんとも、
是非一緒に働ける日を楽しみにしています。

↓↓このエージェントが強い味方になってくれます
音楽業界バナー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加