エイベックスに中途採用される― エイベックスに転職するための“裏ワザ”

たまーに、エイベックスも
リクナビやマイナビなどの求人媒体で募集を出すことがあります。



ただし、基本的にはあまり表立って
求人募集をかけることはあまりなくて、、、、

求人募集があるときは、
どうやらほとんどのケースで転職エージェント会社に
オーダーをしているようです。



実際、私も
転職エージェントの紹介というか、プッシュしてもらったおかげで、
エイベックスに入社することができましたからね。



とはいえ、求人媒体で見つけることができたら
ラッキーではありますよね。



ただそこから応募してみて、
何せ高い倍率ですので、なかなか内定GETするのは至難の業かと思います。

そこで、
どうしてもエイベックスに入りたい!」という人向けに、
内部事情含めた2つの裏ワザを教えちゃいます。

スポンサーリンク

1.エイベックス・アーティストアカデミーの
「エンターテイメントビジネスコース(EB)」に入学する

この方法が、
エイベックスに入るためには一番確実な方法ではあります。

エイベックスが直営するスクールとして
エイベックス・アーティストアカデミー」があります。

avex artist academy

ここでは、未来のデビューを夢見るシンガー、ダンサーなどを養成しているのですが、
同時に裏方のスタッフである「音楽業界人」養成コースもあるのです。



それが、エンターテインメントビジネスコース(※以下EB)です。



このコースでは、
実際に現場をバリバリ統括しているエイベックスの部長クラスの人が、
講義をされます。



なので、めちゃくちゃ臨場感あふれる講義で、
あのヒットの裏側や戦略などがリアルに感じ取れて楽しいです。

o0600040012632599976



そして、
“インターン” と称して、
エイベックスが行う様々なイベントへバイトスタッフとして派遣され、
体験していきます。

ここで、いろんな人とのコネクション作り、
パイプ作りに勤しむことができるという訳です。



このEBコースは、半年から1年弱のコースですが、
カリキュラム終了後はエイベックスのグループ会社への就職確率が
めちゃくちゃ高いです。

まぁ、それがこのスクールのウリですからね。



約40人程度のクラスなのですが、
その中から毎年5、6人強、輩出していますから、
一般入社の人と比べてみてもかなりのハードルの低さという訳なんですね。

その就職先のほとんどが、
グループ会社の「エイベックス・プランニング&デベロップメント(APD)」に
決まります。



ただエイベックス・グループにはFA制度があって、
入社何年後かには行きたい部署を宣言できる制度があります。

なので、まずは何とか、是が非でもエイベックス・グループに受かって、
その後自分の本当に行きたい進路へ進んでいくというのも、
ひとつの賢明な手段かもしれません。


2.奥の手は、やはり転職エージェントの存在

転職エージェント(人材紹介会社)としては、
自分たちの会社の利益のためにも、
ひとりでも多くエイベックスに入社させたい訳です。



入社してもらって、
はじめて転職エージェント会社に利益が生まれる訳ですから。



従って、頻繁にエイベックスの各部署に出入りしては
人材ニーズを探っています。

そんなこともあって、
常にフレッシュな求人情報を転職エージェントは握っているという訳ですね。



ビックリするような案件を紹介されることもありますし、
エイベックス以外の音楽業界の会社の情報も多数に存在します。



しかも、直接担当者と顔を合わせて情報を握っている訳ですから、
どんな人材を求めているとか、
面接官はこういうタイプだからこんなふうに話せばよいといったような、
実践的でリアルに役立つ情報を提供してもらえます。



ここは正直、
まずは絶対にエージェントに登録はしておくべきだとは思います。
そもそも何と言ったって登録~利用自体はすべて無料ですからね。

人材エージェント会社に登録したら、
その後の面談で音楽業界やエイベックスの動向や求人情報を積極的に尋ねてみて、
相談してみるとよいでしょう。
ことさら業界内の事情通の人材エージェントですので、
エイベックス特有の情報を教えてくれるはずです。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加